こんにちは。かぴみです。
自己紹介はコチラ
50A720F0-4F15-4E35-96FC-C43536D5750F
栗と違ってドングリが食べ物として出回っていないのが納得なお味…。
わたし一人でもそもそと食べて「にがー」と言っていたら父がそりゃそうだと呆れていました。

ちゃんとしたドングリの種類を調べたわけではないので断言できませんが、わたしが食べたのは
小さい方がアラカシ。大きい方がマテバシイという種類かと思われます。
調べてみたらドングリは茹でてもアクが強くてあまり食用には向かないようですね。
特にわたしが食したアラカシはアクが特に強いので食べるのは非推奨な種類でした。
マテバシイは『ドングリ マテバシイ 食べる』みたいに検索したら食べる際の処理の仕方やレシピなんかもあったので食用っちゃあ食用みたいです。

比較とまでいきませんが、今回食べたドングリの写真となります。
殻付き
E413E4CF-96C7-4CB9-97BC-03378C4FA8D5

剥いた後
1B854179-382E-44B0-A43C-74BC7AF7BCB0

左のマテバシイらしきものなんかは見た目も若干アーモンドっぽい感じで、
実物の中の色味はピーナッツとかカシューナッツに近かったです。匂いも栗やナッツ系の香ばしさがありました。
右のアラカシらしきものはやや暗めな影茶色をしていました。匂いは無臭な感じでした。


小さい頃とかドングリってどんな味がするんだろう?と少し気になっていたので、今回実食することで幼い頃の憧れ(?)を達成できたかと思います。
ただ、ドングリが原因かは謎ですが若干お腹を壊しました。もしもドングリを食べる際には十分な下処理を行うことを推奨します。

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!